Valve Drive is 3piece Melodic Pop Punk.Lots of energy.Lots of fun.we have Jolt Cola running through our veins.
No wiener slow songs and some love songs.Valve Drive is fat-free and the lyrics are chock full of youth with extra vitamin D!! and sorry,WE ARE NOT EMO...

Daisuke Ihorihara: Guitar & Vocals
Tatsuya Kawaguchi: Drums
Natsuhiko Saeki: Bass & BGV


1997年に結成。その後4年以上を大学のスタジオに隠り、延々とValue PacやMxPx、face to
face,gamefaceらのコピーに明け暮れる。都内ライブハウスでブッキングをこなしながら、新宿On Air
Studioにて『Thirsty Moon River Show』を始め、3年もの間毎月開催する。その後、Engraveや
Stuck Insideといったバンドの助力もあり、様々なイベントに出演を果たす。

2001年には親交のあったThe AtarisのJapan Tourをサポート、その後もUseless ID,Mi6,Antifreeze,The Missing 23rd,Mr Zippy
と共演。同年にはThe Circumstance、Attractive Red Shoesと3 way split『Thirsty Moon River
Show』をリリース。

2003年には再びThe Atarisのツアー・サポート、さらに翌年にはAutopilot Off自らの指名があり、Astro
Hallにて共演。その後もJackson United、Glasseaster、Friday Starといった海外勢との共演を果た
す。同年には初の海外音源としてV.A『This is your establishment』に参加。スポンサーとなっている
アメリカ・テキサスにあるEstablishment Clothingによる企画で他にはYellowcard、Autopilot Off、
Rufio、Good Riddanceらが参加している。

2005年には念願のMxPxと共演。Club CittaとAstro Hallでサポートを務める。さらにKemuriの10周年記
念イベントであるPositive Mental Crewに参加、同年12月にはFat Wreck Chords所属の
Chixdiggitとも共演。

2006年、1st Album『Chronicle』をリリース。その後、イタリアのWynona Records主催のV.A『Pop
Punk Loves You』(MXPX,The Tank,Melody Fallら)、
スペインのEat Shit Records主催のV.A(This is a Standoff,Holiday Maggieら)、アメリカのItchy
Korean Records主催のV.A(The Tank,ex-gamefaceら)に参加するなど海外からも認知され始めている。

2007年、11月にアメリカよりFirst To Leaveを招聘。東京2公演で共演する。

2008年5月にKris Roe(The Ataris)と共にBlue Skies Tourを行う。夏にはフランスのEternalis
Records/My First Recordsによる88 Fingers Louieのトリビュートに(Jet Market,Play Attenchon
ら)、アメリカのItchy Korean RecordsによるBig Drill Carのトリビュート(The Tank,Jeff
Caudillら)に参加。8月にBells On Records所属のShort On Time(Beligiun)のサポート。12/17にFirst To Leave(USA)とのsplitを予定。ミックスとマスタリングにはAll/
DescendentsのStephen EgertonがさらにはアートワークにはGamefaceのJeff Caudillが担当している。

2009年、焦らず自分たちのペースでライブ活動。Easel,For A Reason,Upstairs,
Pizza 1/2,Velocityのレコ発に遠慮がちに参加。

2010年、1月にJeff Caudill(ex-Gameface)と共演。一緒にGamefaceの曲を演奏。
5月にCHAKKAMEN企画による亀有野外フェスに出演。8月にはBroadway Calls(from USA)
と共演。また9月には復活したSuns Grindと共演。

2011年、1月にMike Herrera(MXPX)がTumbledownとしてGのJackと来日し、共演。
アンコールでは一緒にMXPXの曲を演奏。5月には野外無料フェスTAMASONIC 2011に出演した。
回想レコーズ主催のLifetime Tributeのためレコーディング。

2012年、昨年に続きTAMASONICに出演。初の7inchリリースとなる4 way splitを
Hopewrecker(USA),Lili Champ(Chile),Colin Farrell(Italy)と共同リリース。
9月にBennies(Australia)の来日サポート、さらにEngraveの15周年ライブに参加。12月にLifetimeのトリビュート"Our Background"がリリース。

2013年、3年連続TAMASONiCに出演。Neutral,Hopeless Dew,Freeganのレコ発に参加。
さらにU Can't Say No!の15周年記念ライブに参加。

2014年、2年ぶりに自主企画Thristy Moon River ShowをSentimentalと共同で開催。
池袋KingsXや高円寺Dom Studioなど初めて出演する場所もあり、初共演のバンドも多数
いたため新鮮な1年だった。

32GR!!

Interview
1.Chronicle By Gazzer Magaizne
2.Blue Skies Tour ByGazzer Magazine

Review
1.Sometimes,Walnut Creek By Pastepunk.com
"FIRST TO LEAVE Debut New Song From Upcoming Split With VALVE DRIVE
Posted by Jordan A. Baker / December 13, 2008

California melodic pop-punkers FIRST TO LEAVE will soon be releasing a split with VALVE
DRIVE titled Sometimes, Walnut Creek. The song"Fishline" has been posted on their
MySpace page, along with a mastered version of "Amber Sunlight." Japan's VALVE
DRIVE has tossed the song "Mary Lou" from their half of the split onto MySpace as well.

- VALVE DRIVE bears an uncanny similarity to early MXPX. Interpunk will be carrying this
release soon, which will be out on the Japanese label Grand Star Recording Company.